女性用防災セットの大いなる勘違い。偏見と自己満足の防災アイテムとは

女性用の防災セットに入っているアイテム選びは間違っている!防災セットの正しく賢い選び方を徹底解説!
HOME

女性用防災セットって何だ?

女性向けの防災セットが話題です。

震災時の非常持出袋ですね。

一人暮らしの女性や家庭の主婦が、自分用に非常持出袋を購入しようと思った時に、数ある防災セットの中から「どうせ買うなら女性用がいいんじゃないか」とつい選びたくなる気持ちもわかります。

ですが、ちょっと待ってください。

女性向けの防災セット、それは本当に女性のことを考えて作られたものなのでしょうか。

ある女性用防災セットは、一般の防災セットにはない「女性の必需品」なるものが入っているそうです。

具体的には

・生理ナプキン

・使い捨てショーツ

・生理用ショーツ

・手鏡付き裁縫セット

・洗浄ビデ

・オールインワンクリーム

などです。

でもこれ、本当に必要ですか?

生理ナプキンについては、かぶれやすい人は特定の商品でなければ使えない場合もありますし、普段使い慣れているもののほうがよいという人も多いでしょう。

使い捨てショーツ、生理用ショーツについても、サイズや好みの問題がありますから、自分で選びたいものです。

手鏡付き裁縫セットにいたっては、旅行グッズと勘違いしているのでは、と言いたくなります。非常時なんですから、服の破れ、ほつれは安全ピンやテープで一時的に止めておけばいいことですよね。

洗浄ビデ、オールインワンクリーム。これらも、こうしたものを普段使っていない人には無駄な荷物でしかありません。

そもそも、生理用品を必要としない女性だって、たくさんいるわけです。

それなのに「女性=生理」と決めつけるのは短絡的すぎます。

メーカーの「女性用なら生理用品と化粧品入れとけばいいだろ」といった自己満足を感じます。

あとは見た目がおしゃれなリュックに入っているから女性用なんだそうです。

非常時におしゃれかどうかなんて、二の次、三の次ですよね。

そんなことで女性がホイホイ買うと思っているなんて、バカにすんな!ですよ。

女性用の防災セットを作るんだったら、

まず第一に考えなければならないことを忘れています。

それともわざと無駄なモノを増やして、価格をつりあげているのかなと勘ぐりたくもなります。

女性用防災セットの最も優先されるべき必要条件とは?

女性用の防災セット、つまり非常持出袋には、まっさきに優先しなければならない最重要ポイントがあります。

それは

総重量が軽いこと

なんです。

いざというときに重くて持てない、というのでは何の意味もありませんからね。

非常持出袋の重さの目安として、男性は15キロ、女性は10キロと言われていますが、元気のある若い女性ならいざしらず、小柄な女性や体力のない女性には重すぎます。

2、3分なら背負っていられるかもしれませんが、そのまま避難所までの道を歩くわけですから、せいぜいその半分ぐらいにしておきたいものです。

しかし、軽さを重視するあまり、必要なものが揃っていないのでは困ります。

では一体どんな防災セットを選べば良いのか。

アラフィフ主婦の私が買うならこの防災セットにします。

理由は2つ。

総重量が軽いこと

iPhoneの充電ができること

この防災セットの重さは4.2キロ。

水筒とお弁当、教科書5冊を入れたランドセルとほぼ同じ重さといえば大体想像できますね。

つまり、小学校低学年のお子さんでも背負える重量なのです。

この軽さで31種類の防災アイテムが揃います。

もちろん女性用ではないので、生理用品などは入っていません。

ですから、これを最低限の基本セットととらえ、あとは必要なものをこのリュックに足して、自分だけの防災セットにすればいいのです。

この点でも、基本となる防災セットは軽さがポイントとなります。

それだけ他のものを入れられますから。

もちろん、足すものは生理用品や下着に限りません。

小さなお子さんのいる人なら時間をつぶせる絵本やお菓子、お人形など。

もっと小さな赤ちゃんがいればミルクやオムツ。

持病のある人は薬。

音や光が気になって眠れない人はアイマスクや耳栓。

女性用とは名ばかりの自己満足と偏見だらけの防災セットよりは、自分専用にカスタマイズした防災セットのほうがいざというときに役立つのは言うまでもありません。

この防災セットは、iPhoneの充電ができるダイナモLEDラジオライトが入っていることも高ポイント。

このラジオライトにLightningケーブルをつなげば、iPhone6sにも充電できます。

スマホの充電ができる防災セットはあっても、iPhoneには対応していないことが多いのです。

しかも、充電は手回しとソーラー、USBに対応。日にあたる場所に放置しておくだけで自動充電できるんです。これはうれしい機能です。

手回し充電のラジオライトはよくありますが、実際のところ、手回しは労力の割になかなか蓄電できず、こんなはずじゃなかった、という声も多いもの。

その点、ソーラー充電も使えれば、日中はソーラーで、夜は手回しで、と効率的に蓄電できます。

懐中電灯と、置いたままあたりを照らすスタンドライトの両方に使えるのもうれしい機能ですね。

楽天1位の実力は口コミで確認!

この防災セット、ディフェンドフューチャーは楽天の防災セットランキングでも1位の人気商品。それだけ多くの人に評価されているんです。

気になる口コミは・・・

ライトの本体で携帯が充電できるというのでこれに決めました。やってみましたが、ライトのハンドルの滑りも良く力もいりませんし、ラジオ、ライトが2種類、携帯の充電【iPhone6】もしっかり充電できました。

一番素晴らしいと思うのは、やはり超スーパー多機能ライトです!! これは、すごいっ!!勤務先に送って頂いたのでスタッフに見せたところ、口を揃えて「これはすごいっ!!自分もそれ欲しい!」と全員が絶賛していました。 正直食べ物やトイレの袋等は足りないなと思ったので別にまた買い足していますが、1人3日最低生き抜けるだけの物は確かに揃っているので大満足です。

家族3人ですが、夫婦と赤ちゃんなので、赤ちゃん用はかいたしてリュックに入れました。ミルク缶の大缶は入りませんが、離乳食とかは大丈夫!さらにトイレのとか入れました!レビューにもありましたがリュックはペラペラですけど、防水だしたくさん入るからオッケーです

内容は基本が抑えられてます。 これに乾電池や生理用品やトイレットペーパーなどの細々したものを入れるスペースもあります。

いかがですか?

ざっくりとまとめると、高評価の理由

・専門家が揃えたアイテムなので安心

・ソーラーライトがすぐれもの

・一度に必要なものが揃うので便利

・リュックが防水なので安心

・非常時はネットで調べることができないので、防災マニュアルが役に立ちそう

一方、低評価の理由

・リュックがペラペラで安っぽい

・アイテムは中国製のものが多い

・ラップが使いにくい

・食料が米しかない

・水が2リットル1本なので小分けにしてほしい

などでした。

なお、リュックについては、薄くて安っぽいという意見がある中で「避難の際は子どもを抱いて移動するので軽いほうがいい」という意見もありました。

たしかにしっかりしたリュックは安定感があって背負いやすいのですが、その分重くなってしまうので、どっちがいいかは悩ましいところです。

いずれにしても、こうした基本の防災セットをベースにして、あとは自分の使いやすいものに替えたり、必要なものを足したりして、自分だけの防災リュックを用意するのが、最もカシコイもしものときの備えだと思います。


赤ちゃんの防災セットについて知りたい人はこちら

  ↓↓↓

赤ちゃんの生死を分ける!防災セットに入れておくべきアイテムとは

ラクダ


Copyright (C) 2014 女性用防災セットの大いなる勘違い。偏見と自己満足の防災アイテムとは All Rights Reserved.
inserted by FC2 system